おいもやへようこそ 干し芋(ほしいも)干しいも・乾燥芋・焼き芋など通販 話題のスイーツ・お菓子などはお芋専門店のおいもやへ

トップページ

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

> > おいもやの干し芋 国産さつまいも使用の干しいも通販 > 干し芋の食べ方

お芋スイーツ専門店おいもやが、干し芋の美味しい食べ方をご紹介します。
干し芋はそのまま食べる・焼く・温めるなど食べ方によっても柔らかさや甘さの感じ方が変わってくるので、 ぜひいろいろな食べ方で干しいもを食べてみてください♪

■干し芋の美味しい食べ方

・干し芋をそのまま食べる

まずはそのまま食べてみてください。さつまいも農家の皆さんが丹精込めて育てたさつまいも。そのお芋をほしいもにするまでにはとても多くの手間暇がかかっています。
日光をたくさん浴びながら乾燥させることで甘みがぎゅっと凝縮したほしいもはそのまま食べても充分に自然の美味しさを感じられるはずです。
おいもやのほしいもは無添加無着色、国産(静岡県産・鹿児島県産)なのでどなたでも安心して食べることができます。


・干し芋を電子レンジで温める

干し芋をもっと柔らかくしたい、甘さを強く感じたい、という方におすすめの食べ方。
電子レンジで軽くチンすることでそのまま食べるよりも、できたてのような柔らかさと蒸し芋のような甘みが出てきます。
▼食べ方・温め方・柔らかくする方法
電子レンジで20〜30秒チンするだけで甘さ・柔らかさがUP!
@干し芋を袋から出し、すぐに食べられる分だけお皿に並べます※温めた干し芋が覚めると、再度硬くなってしまうのでご注意ください。
Aラップをふんわりとかけ、電子レンジで20〜30秒ほど温めます。※最初は短めの時間で温めてみて、足りないと感じたら10秒ずつ追加で加熱してください。


・干し芋をオーブントースターで炙る、焼く

さつまいも特有のホクホク感や、焼いた時の香ばしさが好きな方におすすめの食べ方。
オーブントースターで少し焦げ目がつく位か、きつね色になるまでお好みで焼いて、焼きたてのアツアツをお召し上がりください。 干し芋の持つ甘さやお芋の風味が増し、さらに香ばしい香りが加わります。ストーブがある方は、ストーブの上にアルミホイルを敷いて、その上に干し芋を載せて焼くのも風情があって良いですね。外はカリッ、中はもっちりのおすすめの美味しい食べ方です。お部屋の中に暖かくほっこりする干し芋の香りが広がって心も温かくなってきます♪
▼食べ方・焼き方・炙り方
@オーブントースター、魚焼きグリル、ストーブにアルミホイルをしく A干し芋を並べて2〜3分温める。こんがりさせたい方は両面焼くのがおすすめです。

干し芋の食べ方炙る

・半解凍で食べる干し芋

干し芋は無添加無着色の自然食品なので冷蔵庫か冷凍庫での保存をお願いしています。
冷凍した場合、常温で2時間ほどで元の状態に戻りますが、1時間ほど解答した半解凍の状態で食べるのがおすすめ。もちっとした外側と、凍った中心部分の2つの食感が楽しめます。
夏の暑い日や、冬の温かい部屋の中、コタツの中でアイス感覚で干し芋を召し上がれます。
「すぐにでも干し芋が食べたーい!」とお急ぎの場合は冷凍庫から出してすぐカチカチに凍った状態で電子レンジでチン!「解凍ボタン」「100W〜200Wのレンジ弱加熱」で、短めの時間に設定してチンすると上手に解凍できますよ。


干し芋おすすめトッピング

・バター
オーブントースターや電子レンジで温めたほしし芋にバターを載せると、溶けたバターが干し芋と絡み、干し芋の甘さとバターのしょっぱさがマッチして美味しくなります。
さらに塩をほんの少し振ってもより甘さが際立ち美味しくいただけます。
焼く前の干し芋にバターを塗ってバター焼きにするのもオススメです。
・ホイップクリーム
ひんやり冷やした干し芋にホイップクリームをトッピング!ねっとり濃厚なお芋の味と軽いホイップクリームの組み合わせがたまりません。
・バニラアイス
ひんやり干し芋にバニラアイスを載せて美味しくないわけがないですよね!細かく切った干し芋をバニラアイスに混ぜ込んでも美味しくいただけます。温かい干し芋と組み合わせるのももちろん◎


・干し芋アレンジレシピ

・ほしいもショコラ 調理時間 /20分
さつまいもを使ったほしいも×チョコレートのちょっと驚きのアレンジメニュー!芋けんぴにチョコレートがかかっている商品は時々スーパーなどでも見ることがありますが、チョコレートコーティングのほしいもって見たことがある方は少ないのではないでしょうか?これが意外にも驚くほど美味しくて、モチモチのチョコレートといった感じです。ほしいも好きの皆さんにも、チョコレート好きの方にもオススメできる美味しさです。味の決め手のチョコレートですが、オススメはちょっぴりビターなハイカカオ♪
お芋の自然な甘さとチョコレートの苦みが絶妙にマッチ!
溶かしたチョコレートでコーティングしたりチョコレートフォンデュにも◎
@ほしいもを食べやすい大きさに切る。
A湯煎で溶かしたチョコレートにほしいもをくぐらせる。
Bクッキングシートにチョコレートを付けたほしいもを置き、固まるまで冷やす。
おいもやで販売している「ほしいもショコラ」は一口サイズにカットしたほしいもにチョコレートをコーティング。カカオ70%のクーベルチュールチョコレートと静岡産のほろ苦い抹茶味の2種類のお味をご用意しております
⇒干し芋ショコラ購入はコチラ

・干し芋ヨーグルト調理時間 /5分 ※干し芋を浸けておく時間は除く。
ヨーグルトにカットした干し芋を入れるだけのお手軽レシピ♪
ヨーグルトの効果で干し芋がふっくらした食感に。乾燥している干し芋はヨーグルトの水分を吸って瑞々しく、一方ヨーグルトはほどよく水分が抜けてもったりとした食感に変化!両方が相乗効果でよりおいしく頂けるんです♪乳酸菌が含まれるヨーグルトは、美容や健康に良いと有名ですね。朝食に取り入れている方も、沢山いらっしゃると思います。ヨーグルトに干し芋をプラスすることでボリュームと栄養価がUP!しっかり食べたい朝にもおすすめです。 そのままいただくのはもちろん、グラノーラと組み合わせたりしても食感が変わって美味しい!
@干し芋は1cm角に切る。(お好みでゴロゴロ大きめにしても◎)
Aプレーンヨーグルトに切った干し芋を混ぜる。
Bお好みできな粉やシナモン、シロップをかけてどうぞ♪

・干しいもみそ汁 調理時間 /10分
みそ汁にカットした干しいもを入れひと煮立ちさせるだけでOK!
干しいもは、柔らかいものを使うと簡単に一口大に切ることができますが、硬い干しいもは包丁よりもキッチンばさみで切る方が危険が少なく、簡単にカットできます。干しいもを入れるのは、食べる少し前が良いタイミング。翌日まで残して煮詰めると、干しいもが煮崩れてボロボロになってしまうので、食べる分だけ作るのがおすすめ。豚汁に里芋の代わりに入れるのも美味しいですね。 @一人前につき200〜300ccくらいの水を沸騰させます。干しいもが吸う分の水の事も考えて、一般的な一人前の量より多めに用意しましょう。
A干しいも以外の具材を加え、煮立たせます。普段のお味噌汁を作るのと同じ手順でOK。
B食べる少し前に干しいもを加えれば、あっという間に完成。それぞれの具材が美味しく引き立ちます。干しいもはモチモチ食感でいくらでも食べられそうなおかず味噌汁です。

・干しいも炊き込みご飯 調理時間 /30分 ※米を浸水させる時間は除く。
ほんのり甘く、もっちりとした炊き上がりに。甘口モチモチ食感で、あっという間に干しいも消費。 米 2合
醤油 大さじ2
酒 大さじ2
干しいも 100g
人参 1/2本
えのき 1/2袋
シーチキン缶 1缶
@米(2合)は洗って炊飯器に入れ、酒を入れる。普通に水加減し、30分間ほどおく。
A干しいもは2p角にカットしておく
B1に具材全てをのせて普通に炊飯し、蒸らす。茶碗によそい、あれば黒ごま少々(分量外)をふる。

≫干し芋コラムへ≪



現在登録されている商品はありません