おいもやへようこそ 干し芋(ほしいも)干しいも・乾燥芋・焼き芋など通販 話題のスイーツ・お菓子などはお芋専門店のおいもやへ

母の日特集2018
選べる300種以上!定番の鉢植えや生花アレンジ、話題のハーバリウムなどを母の日プレゼントをご用意しております。



> > 母の日プレゼント ギフト2018 花とスイーツ ランキング入賞ギフト > 2018母の日イチオシ!ハーバリウムって?

ガラス瓶や専用のボトルの中でオイルに浸された、色とりどりのお花やグリーンが美しいハーバリウム。最近雑貨屋さんやアクセサリーショップなどでよく見かけませんか? ハーバリウムとは、特別な処理がされた枯れないお花です。本物の植物を使用した、枯れないインテリアといえば押し花やブリザードフラワーが一般的ですが、特殊な液体で浸しボトルに入れたハーバリウムが、とってもおしゃれで人気です。 こちらでは、気になるハーバリウムの作り方や魅力に迫っていきます。


まず知りたい!ハーバリウムとは?
ハーバリウムとは、「植物標本」という意味です。
ガラスのボトルに、プリザーブドフラワーやドライフラワーをハーバリウム専用の保存液(オイル)と浸すことで、きれいな状態でお花を長く鑑賞できる、お手入れ要らずの今注目のインテリアです。 枯れないでみずみずしい状態を約3ヶ月から1年お楽しみいただけるのが人気のポイントです。

ハーバリウムの作り方って?
■ハーバリウムの材料は?
ハーバリウムの材料はこちらです。材料自体は至ってシンプル!花の種類やカラー、瓶の形や大きさを変えることで、好みにぴったりのハーバリウムを作ることが出来そうですね
・ボトル
・ハーバリウム専用オイル
・プリザーブドフラワーや、ドライフラワー
・ピンセット、割り箸など

■ハーバリウムの作り方
@花材の準備をする
買ったばかりの花材は大きな塊になっていて小さな瓶の口からは入れづらいことも。不要な茎の部分をカットしたり、バラバラにしてボトルに入れられる大きさにしましょう
Aボトルに花材を入れる
色や大きさのバランスを考えて花材を入れていきましょう。おすすめは、ボトルの三分の一から二分の一程度まで花材を入れること。 ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと光が入らず、花の透け感を楽しめなくなってしまいます。適度に空間を持たせましょう。
Bオイルを注ぐ
オイルを入れると花材がボトルの下の方に沈みます。花の透け感やクリア感を楽しみたいときには、ピンセットで花を持ち上げて位置を調節しましょう。
Bもう一度花材を入れる
バランスを見ながらもう一度花材を入れていきます。今度は上の方まで花材を入れます。
Cもう一度オイルを入れる
もう一度オイルを入れます。この時、ボトルの上ぎりぎりまでオイルを入れないように注意!必ずボトルの上部に空気を残しておきましょう。 オイルは室温が高くなることによって熱膨張で体積が増えます。それによってオイル漏れが起こる可能性があるので、必ず空気を残してください。
Dしっかりとふたを閉める
最後にしっかりと蓋を締めて完成です!綺麗なハーバリウムにするコツは、花をぎゅうぎゅうに詰めすぎ、適度にに空間を残してクリア感を出すこと。欲張らないことが大切です


ハーバリウムの楽しみ方
■いつでもどこでも華やか
ハーバリウムは、おうちの顔である玄関や綺麗にしておきたいトイレ、皆が集まるキッチンやリラックスしたい寝室…家のどこに置いてもパッと明るく華やかにしてくれます。 太陽の光がボトルに当たる場所に置くと、光が透けてとても綺麗に見えますよ。
ただし、注意したいのは直射日光はNGだということ。日光の当たる場所は花の退色・劣化も早いので気をつけましょう。

現在登録されている商品はありません
■お手入れいらず♪
ハーバリウムは生花ではなくドライフラワーを使用しているため、日光を当てたり水をあげたりといった手間がかかりません。スリムなボトル入りデザインなので、おうちの中のどこにでも飾ることができます。 お気に入りをいくつか並べて、その組み合わせを楽しむのも醍醐味です。季節や気分に合わせて飾ってみると、簡単にお部屋の雰囲気に変化をつけられますよ。プレゼントになどにもとても喜ばれると思います。

■贈り物にぴったり♪
ハーバリウムはとっても華やかな見た目に加え、扱いがラクチンなのが嬉しい!生花にありがちな花粉や花びらが散る心配もなく、気軽に飾れるインテリアなので、プレゼントにもおすすめ。さまざまなお祝いごとやご挨拶などに添えても喜ばれます。 お母さんの好きな色で選んだり、お母さんがリラックスできるようお部屋に似合う色を選んだり、豊富なデザインからぴったりな色・カタチを選びましょう。

ハーバリウムの注意点
■お取り扱い注意点
・カビ等の原因になりますので、ボトルのキャップを開封しないで下さい。
・ボトル内のオイルはお手に触れても無害ですが、お子様やご年配の方が誤飲しないようご注意下さい。
・容器はガラス製です。落下や衝撃などで、破損する場合がございます。
・時間の経過とともに、退色や濁り、花びらが落ちたりすることがございます。
・万が一、目や口に入れてしまった場合、すぐに水で洗い流し、速やかに医師の診断を受けて下さい。
■置き場所について
・安全性の高い専用のミネラルオイルを使用しておりますが、火気の近くは避けてください。
・高温多湿や直射日光があたる場所には、色褪せや変色、濁り等が出るのが早まる原因になりますので、置かないでください。
■製品の廃棄について
オイルを捨てる際はキャップを外し、流し(下水道)には流さず、可燃ごみとして新聞紙などに吸わせてから、ビニール袋等に入れて処分して下さい。


スタッフ一押しのハーバリウム
■その1 定番のスクエアボトル
母の日のプレゼントとして人気上昇中のハーバリウム!枯れることがないからでずっと飾っておけます♪いろいろな機会にプレゼントして増やしていくのも楽しい! お母さんの好きな色で選んだり、お母さんがリラックスできるようお部屋に似合う色を選んだり、お母さんもハーバリウムのようにずっとキレイでいてねという意味を込めてハーバリウムをプレゼントするのはいかがですか。

■その2 カーネーションハーバリウム
母の日定番のカーネーションをハーバリウムに作り上げました!カーネーション農家さんがこだわって育てた愛情たっぷりのカーネーションを、枯れないハーバリウムで長く楽しめます。 何をお母さんにあげれば良いか分からなくなったら、やっぱり定番のカーネーションをチェックしてみてください!